模擬講義 
夏目漱石『こゝろ』の解釈について
講師 田鎖 数馬(人文科学コース 日本語・日本文学プログラム)
内容  『こゝろ』は、先生とKが、静という一人の女性に恋をしたことから起こった悲劇の物語です。ところで、この作品では、この恋をめぐる先生とKの関係に焦点を当てられることが多く、もう一人の当事者である静の気持ちや行為に注意して読まれることは少ないように思います。本講義では、先行研究を踏まえつつ、静が、先生やKにいかなる気持ちで、どのように接していたのかを考え、女性の視点からこの物語を読み解いていきます。
会場 共通教育2号館  221
時間 10:00〜10:35