模擬講義
「翻訳」から異文化に触れる
講師 土屋 京子(国際社会コース)
内容  「翻訳とは何か」と考えてみたことがありますか?現代社会ではグローバル化とローカル化が進み、人やモノ、情報が行き交うことにより、異文化間を取り持つ翻訳の担う役割は大きくなっています。Google翻訳などの自動翻訳の開発に期待が寄せられていることはご存知でしょう。しかし「翻訳とは、ある言語から他言語へ置き換えること」という機械的作業なのでしょうか? この授業では、翻訳に関する事例を見ていきながら、異文化接触の様々な可能性について考えます。
会場 共通教育3号館  321
時間 11:30〜12:05
13:00〜13:35