教員紹介
Teaching Staff

教員紹介

社会科学コース
経営・会計プログラム
寺﨑 新一郎

専門
マーケティング論
グローバリゼーションと消費者行動について、エスノセントリズムやコスモポリタニズムといった、外国製品に対する態度の観点から研究しています。交通手段の発達やインターネットの普及、中産階級の増加によって、グローバル化が急速に進んでいます。グローバル化は国家間の相互交流および相互依存を高め、外国製品に対する否定的な消費者態度に加えて、肯定的なそれも表面化しつつあります。こうした両価的な態度は、両極ではなく相互に独立し、場合によっては共存する場合もあると考えられます。現代の消費者行動を読み解く分析視角として、外国製品に対する態度に着目することで、より精緻な理論的含意の提出に取り組んでいます。

主な授業題目と内容紹介

マーケティング論
商品やサービスの急速なコモディティ化が進む現代において、持続的に成長するには、マーケティングとは何かという本質的な問いから出発し、その基礎的な理論を身に着けることがますます重要となってきています。本講義では、企業における事例を適宜紹介しながら、マーケティング論の基礎的な用語や概念の体系的な理解を目指します。
量的研究法
量的研究法の基礎的な考え方を、身近な統計を用いて説明するほか、その活用を具体的な方法に則して学びます。本講義を通して、経験や勘ではなく、あくまで量的研究法にもとづく客観的な解を導く力が身に着き、学術研究や公的調査、民間企業における実務等において大きな強みとなるでしょう。

卒業論文題目例

マーケティング論における基礎的な理論を用いて、消費者行動の予測に取り組みます。

コースプログラム制

メニュー

close

close