教員紹介
Teaching Staff

教員紹介

国際社会コース
言語・コミュニケーションプログラム
南北アメリカ地域プログラム
佐々木 昌太郎

専門
英語学、認知言語学
専門は英語学・認知言語学で、言葉(主に英語)の現象を人間の認知能力の視点から説明するという内容になります。言葉の表現には、状況をどのように捉えるかという私たちの「捉え方」が大きく影響されています。そのような人の「心」に焦点を当て、まだ説明されていない言葉の謎について考えます。

主な授業題目と内容紹介

共通教育科目
「大学英語入門」:医学部医学科1年生向けの英語の演習です。
専門科目
「英語読解研究(演習)」:英語学、認知言語学に関する文献を英語で読みます。英語話者と日本語話者ではどのように物事の捉え方が異なり、その違いがそれぞれの言葉にどのように反映されているのかを学びます。また従来は言葉の表現上の問題のみだと考えられていたメタファーやメトニミーが実は言葉だけではなく、私たちの思考などの日常のあらゆる場面に関与していることを学びます。

「言語コミュニケーション特殊講義(英語学と認知言語学)」:認知言語学の基本的な知識を学び、言葉を理論的に研究することが出来る力を身に付けます。

卒業論文題目例

2019年4月に国際社会コースに着任しましたので、例としてあげられる卒業論文はまだありませんが、英語学、認知言語学に関するテーマが指導可能です。例えば、「なぜ英語では “I bought a book” というように「私」が常に表されるのに対して、日本語は「本を買ったよ」というように「私」は表れないのか」、「人はどのように言葉を習得するようになるのか」、「なぜrefuseはto不定詞を目的語としてとるのにavoidは動名詞を目的語としてとるのか」というように、言葉に関するテーマが指導可能です。

コースプログラム制

メニュー

close

close