教員紹介
Teaching Staff

教員紹介

人文科学コース
歴史・地理学プログラム
田中 健作

専門
人文地理学
私は人文地理学の立場から、山村や島嶼部の公共交通問題、高齢者のモビリティ問題について研究をしています。公共交通維持のあり方や加齢に向き合い生活を営む人々の姿の「地域性」に関心があります。最近は、これらに「生きがい」や「生活の質」といった観点を入れた研究に力を入れています。現地調査では、一人でも多くの方からお話をいただけるように努めています。地域での様々な出会いには感謝でいっぱいです。研究を長く続けていくために、木も森も見ること、問題意識を持って、ぶれずに、持ち味を生かしていくことを意識しています。

主な授業題目と内容紹介

地理学を学ぶ
高校までの地理と大学の地理学との架け橋となる授業です。高校地理未履修の学生にも、地理学の身近さと面白さと奥深さを知ってもらうことを目的とします。
人文地理概論I・II
Iでは地域における社会問題を、IIでは経済的な立地理論を、具体例から学びます。「どこで、何が起きているのか?」、「なぜ、そこで起きているのか?」を、地域の実態に即して考えていく基礎を身につけます。
人文地理学I・II
人文地理学に関する基礎概念や学史を踏まえた上で、近代化に伴う地域変貌を理解できるようになることを目的とします。
人文地理学演習
人文地理学に関する研究手法をゼミ形式で学びます。主要学会誌に掲載された論文の紹介や卒業研究に関する調査報告を行います。それらにより、地理学的な問いだてと発見、論文作成の能力を身につけることを目的とします。
地域分析基礎演習
地理統計分析の基礎的手法を、パソコンを使いながら身につけていくことを目的とします。主に人口や産業に関する統計を扱います。

卒業論文題目例

卒業論文のテーマは、地域への関心に基づいてそれぞれ設定してもらいます。人文地理学に関係するものであれば対象は問いません。地理、旅行、人との会話、フィールドワークの好きな人、あるいはそれらを上達させたい人を歓迎します。

コースプログラム制

メニュー

close

close