教員紹介
Teaching Staff

教員紹介

国際社会コース
グローバル社会プログラム
アジア・オセアニア地域プログラム
佐野 健太郎

専門
中国経済論、地域経済論
産業連関表を用いて、馬路村農協ゆず加工品の売り上げ、南国市の工作機械メーカー垣内社製かんきつ類搾汁機の売り上げ、そして中国の住宅販売などの経済波及効果を試算しています。

主な授業題目と内容紹介

共通教育科目
「国際関係を考える」:授業の中で中東和平の歴史と現状を踏まえた上で、将来展望を行う。
専門科目
「経済発展論」:馬路村農協ゆず加工品の売り上げがなぜ30億円を突破したのかを明らかにし、産業連関表を用いて馬路村農協ゆず加工品の売り上げ及び南国市の工作機械メーカー(株)垣内社製かんきつ類搾汁機の経済効果を試算する。
「経済発展論演習」:日本全国の経済活性化策を取り扱ったテキストを輪読し討論する。
「中国経済社会論」:景気対策の一環として実施された住宅ローン振興策を跡づけながら、産業連関表を用いて住宅販売の経済効果を試算する。
「中国経済社会論演習」:中国の経済社会問題を取り上げたテキストを輪読し、討論する。

卒業論文題目例

・ フィリピン レイテ島から見る日本のODA
・ 戒厳令下の世界銀行によるフィリピンへの援助の経済効果
・ よさこい祭り期における高知大学の経済波及効果
・ 教育改革の行方-「ゆとり」VS「学力向上」の終焉のための考察-
・ 木質バイオマスの利用推進とその課題
・ ディズニーランドの経営戦略
・ 中国地域の格差問題-経済格差の実態と要因- 

コースプログラム制

メニュー

close

close