教員紹介
Teaching Staff

教員紹介

人文科学コース
歴史・地理学プログラム
杉谷 隆

専門
自然地理学
地理学は,「自然環境と人間生活の関係」を根元的なテーマとする,学際的な学問分野です。杉谷は本来は地形学が専門ですが,博士論文は自然保護がテーマです。地理学の細分野については,次を読んでください。
http://teapot.lib.ocha.ac.jp/ocha/bitstream/10083/33523/1/49_13-19.pdf

主な授業題目と内容紹介

【地理学内部の細分野】と,「高知大学での担当科目」(改組前の名称のまま示す科目もある)との対応は:
共通教育科目
【高等学校「地理A・B」未履修者用】 「地誌学」
【一般地理学・現代地理学】 「風景と空間の科学」
【科学思想・認識論(地理学ではない)】 「空想の博物学」
専門科目
【地図学】「地理学基礎演習」
【自然地理学/自然史科学,応用問題の災害・資源・開発】「自然地理概論」
【環境地理学/環境保全思想,環境運動,環境政策】 「地理学文献講読」
【風土論/ある自然条件下での生活のありさまや思想】 「地域環境風土論」

上記の専門科目で扱ういずれかのテーマを,少人数で勉強する演習科目は、「自然地理学演習」になります。

卒業論文題目例

●過去に論文指導したものうち,高知県内を調査地域とした例
・高知県大月町における猿害対策(他に大阪府の卒論もあり)
・室戸のクジラ文化
・葬送習俗「正月女」の伝承
・高知県中土佐町の町づくり
・高知県における野生鳥獣資源化の動き
・高知県における協働の森事業
★自然地理学を代表してきた地形学や気候学の研究はなく(文系学生には困難である),地域社会と動植物をからめたテーマとなります。また,民俗学を謳うゼミがないために,許容範囲内の杉谷ゼミに来る学生もいます(上記以外では長良川の鵜飼い)。

コースプログラム制

メニュー

close

close