大会・研究例会のご案内

【2018(平成30)年度大会】

2018(平成30)年度の大会を下記の要領で開催します。

【日時】 8月5日(日) 午後1時30分より

【場所】 高知城ホール   高知市丸ノ内2丁目1-10

〔研究発表〕午後1時30分〜

 伊津見 孝明 氏(今治文化振興会・今治城・学芸員)

 「今治藩の家臣団─その形成過程と構造─」

〔総会〕午後2時40分〜
 活動報告、新役員選出、その他

〔公開記念講演〕午後3時30分〜

 松田 直則 氏 (高知県文化財団埋蔵文化財センター・所長)

 「土佐の城郭考古学研究の現状と課題」

 

---------------------------------------------------------------------------

【2017(平成29)年度大会】

2017(平成29)年度の大会が開催されました。

【日時】 8月6日(日) 午後1時30分より

【場所】 高知城ホール   高知市丸ノ内2丁目1-10

〔研究発表〕午後1時30分〜

 韓淑?氏(九州大学大学院博士後期課程)

 「幕末における統一国家創出の構想―佐久間象山の儒礼主張を中心に―」

〔総会〕午後2時40分〜
活動報告、新役員選出、その他

〔公開記念講演〕午後3時30分〜

 永島広紀氏(九州大学韓国研究センター教授(副センター長))

 「帝国日本と旧制高校」

 

【2016(平成28)年度大会】

2016(平成28)年度の大会が開催されました。

【日時】 8月7日(日) 午後1時30分より

【場所】 高知城ホール   高知市丸ノ内2丁目1-10

〔研究発表〕午後1時30分〜

原慶彦氏(九州大学大学院〜博士後期課程1年)

       「近世後期薩摩藩の意思決定構造―幕府上納金を事例に―」

〔総会〕午後2時40分〜
各委員からの報告、新役員選出、その他

〔公開記念講演〕午後3時30分〜

 長屋隆幸氏(名城大学非常勤講師)

 「大坂夏の陣における落武者狩り・乱妨人取りの再検討─戦功書上などを使って─」

 

【2015(平成27)年度大会】

2015(平成27)年度の大会は、例年にも増して多くの方々にご参加いただき、盛会のうちにおわりました。

【日時】 8月2日(日) 午後1時30分より

【場所】 高知共済会館   高知市本町5丁目3-20

〔研究発表〕午後1時30分〜

 甲斐 未希子 氏 (九州大学大学院地球社会統合科学府 博士後期課程)

 「土佐藩家老五藤家の婚礼」

〔総会〕午後2時40分〜
  各委員からの報告、新役員選出、その他

〔公開記念講演〕午後3時30分〜

 酒井 一臣 氏 (九州産業大学国際文化学部准教授)

 「移民か棄民かー近代日本における「文明国標準」の移民観」

 

【2014(平成26)年度大会】

2014(平成26)年度の大会は、近年まれにみる大雨に見舞われましたが、予定どおり開催されました。

【日時】 8月3日(日) 午後1時30分より

【場所】 高知城ホール   高知市丸ノ内2丁目1-10

〔研究発表〕午後1時30分〜

 目良 裕昭 氏 (南国市立鳶ヶ池中学校主幹)

 「豊臣期土佐国安芸における城下町の形成と朝鮮出兵」

〔総会〕午後2時40分〜
  経過と計画・決算・役員選出、その他

〔公開記念講演〕午後3時30分〜

 武井 弘一 氏 (琉球大学法文学部准教授)

 「茶と琉球人」

  琉球王国といえば、薩摩藩の厳しい支配下に置かれていたと思われている。はたして

 本当なのか。実は、琉球は、その薩摩から嗜好品である茶を輸入していた。琉球人が愛

 した茶をとおして、新たな江戸時代の実像に迫る。

 

【研究例会】

第58回研究例会が下記のとおり開催されました。

 日時:2014年3月1日(土)14時〜17時

 会場:高知大学朝倉キャンパス 総合研究棟 第2会議室

 「2013年度高知大学卒業論文報告会」

 報告者および論題

平尾英希氏(人文学部)「古墳時代における鉄釘の研究−四国地方を中心に−」

清本真由氏(人文学部)「辛亥革命における女子軍の創出と活動」

山崎朝陽氏(人文学部)「イギリスにおける私掠の衰退」

 

【2013(平成25)年度大会】

学会設立50周年記念シンポジウムを開催し、盛会のうちに終了いたしました。ご後援いただいた各団体、そしてご参加いただきました皆様に心より御礼申し上げます。

●高知海南史学会設立50周年記念シンポジウム

【日時】 2013年8月4日(日) 午後1時より4時30分まで

【場所】高知市立自由民権記念館(1階)民権ホール

【テーマ】戦争遺跡と地域社会

【講演者及び報告者】

 基調講演:十菱駿武氏(山梨学院大学)

       「戦争遺跡の調査研究と保存活用」
 個別報告:出原恵三氏(高知県埋蔵文化財センター)

       「高知海軍航空隊とその遺構」
      小幡尚氏(高知大学)

       「アジア・太平洋戦争期の高知県における戦没者慰霊―忠霊塔の建設を

        中心に―」
      川本真浩氏(高知大学)

       「〈無用の長物〉から〈遺跡〉へ―イギリス南東部「マーテロ・タワー」

        の200年―」

 

【研究例会】

第57回研究例会が下記のとおり開催されました。

 日時:2013年2月23日(土)14時00分〜16時45分

 会場:高知市立自由民権記念館 1階研修室

 「2012年度高知大学卒業論文報告会」

 報告者および論題

  上田隆太郎(人文学部4回生)「フェアトレード史再考−オックスファムの活動を中心に−」

   赤井 沙樹(人文学部4回生)「昭和戦前期の高知県における公娼制度廃止問題」

 

 

【2012(平成24)年度大会】

2012(平成24)年度の大会は盛会のうちに終了しました。

【日時】 8月5日(日) 午後1時30分より

【場所】 高知城ホール   高知市丸ノ内2丁目1-10

〔研究発表〕午後1時30分〜

 福島 邦久 氏 (大阪大学大学院文学研究科博士前期課程)

 「18世紀アジアにおけるオランダ東インド会社と私貿易商人―綿織物貿易を事例にして」

〔総会〕午後2時40分〜
  経過と計画・決算・役員選出、その他

〔公開記念講演〕午後3時30分〜

 津野 倫明 氏 (高知大学人文学部教授)

 「長宗我部氏の研究と「壬辰倭乱」」

 

 

【2011(平成23)年度大会】

2011(平成23)年度の大会は盛会のうちに終了しました。

【日時】 8月7日(日) 午後1時30分より

【場所】 高知城ホール

〔研究発表〕

 石畑 匡基 氏 (九州大学比較社会文化学府修士課程)

 「豊臣期大名の『諸大夫成』家臣―毛利氏の場合―」

〔総会〕
経過と計画・決算・役員選出、その他

〔公開記念講演〕

 清家 章 氏 (高知大学人文学部教授)

 「古墳時代の埋葬原理と親族」

 

 

 


line