よくある質問
Q & A

よくある質問

絞り込み

コース:

カテゴリ:

理論とともに現実も知りたいと思っていますが、経済理論プログラムにおいてもフィールドワークをすることは可能ですか?
授業内容・カリキュラム
可能です。ゼミ活動の一環としてフィールドワークを取り入れているゼミもありますし、社会制度設計演習や課題探求実践セミナーが必修科目となっており、ここではフィールドワークを実施します。
社会科学コースでも留学することは可能ですか?
留学
コース共通の「どのような留学制度がありますか?」のような制度を利用して留学することが可能です。国際社会コースに比べれば留学する学生の数は少ないと言えますが、過去には1か月程度の語学留学に加え、半年間、1年間の短期留学を経験した学生はいます。
一般入試・前期日程A選抜とB選抜の違いはなんですか?
入試
B選抜はA選抜と比較して国語の配点が低く、数学の配点が高くなっています。社会における制度設計を考える上で、数学を用いる経済学からの分析も重要なアプローチです。社会科学コースでは、経済理論、経済政策、法律・政治、経営・会計といった多様なアプローチを用いて「制度」を考えますが、教員と一緒に研究する学生も多様な特徴をもって欲しいと考えているため、B選抜を設けています。
社会科学コースはフィールドワークが多い印象ですが、具体的にどのような授業がありますか?
授業内容・カリキュラム
フィールドワークを通じて社会課題を発見し、それについて議論をする「課題探求実践セミナー」や、実際に用いられている社会制度について調査し、その制度の仕組みや成り立ちを理解した上で社会課題の解決に活かすことを目的とした「社会制度設計論」「社会制度設計演習」等が必修科目としてあります。また、3年次以降はゼミ活動の一環として多様なフィールドに出掛けることも多いです。
将来、公務員になることを希望していますが、社会科学コースでの学びを活かすことができますか?また、資格試験等の受験に対しても学習した内容を活かすことができますか?
進路
経済学や民法、行政法、政治学、経営学、会計学などの科目で学習する内容は、公務員試験や各種資格試験(簿記検定、行政書士など)で問われる内容にも深く関係しているため、学びを活かすことが可能です。

コースプログラム制

メニュー

close

close