教員紹介
Teaching Staff

教員紹介

人文科学コース
心理学プログラム
仲嶺 真

専門
社会心理学
社会心理学には様々なテーマがあります。たとえば,自分自身をどのように捉えているか(自己認知),他者をどのように捉えているか(印象形成),どのようなリーダーが“良い”リーダーか(リーダーシップ論,集団行動)などなど。日本人はアメリカ人に比べて協調的なのか?といった“心”の文化間比較も社会心理学のテーマとなりえます。一見すると「何でもあり」かのように見えると思います。しかし個人的には1点だけすべてのテーマに共通していることがあると思っています。それは“関係性”を扱っているということです。たとえば,自己認知だったら「自分と自分の関係性」,リーダーシップ論だったら「リーダーとメンバーの関係性」といったように,様々な現象の“関係性”に焦点を当て心理学的に紐解いていくのが,社会心理学であると考えています。
私個人としては,対人関係,とくに恋愛関係の始まりについて研究しています。それとともに,社会における心理学(特に“測定”)の役割についても研究しています。
このように,社会心理学では「何でもあり」です。身近なことが研究対象になっていることも多いです。その分,考えなければいけないことがたくさんあります。簡単ではないです。“悩み,考える”ことが“好き”ならば社会心理学はもっと面白くなると思います。

主な授業題目と内容紹介

心理学を学ぶ
ある先生によると,心理学とは方法論のことです。心理学はどのような方法を使って「心」を明らかにしているのか,体験を交えながら学ぶことを目的にしています。
社会心理学
「自己」,「他者」,「集団」を大きなテーマとして,各テーマの中からいくつかのトピック(たとえば,対人コミュニケーション)を取り上げ学習していきます。
社会心理学演習
「社会心理学とは何なのか?(ひいては,「心」とは何なのか?)」について複数の図書を読みながらともに考えていきます。

卒業論文題目例

卒業論文を書く本人にとって“面白い”研究ができるように一緒に考えていきます。

コースプログラム制

メニュー

close

close