教員紹介
Teaching Staff

教員紹介

国際社会コース
総合文化プログラム
アジア・オセアニア地域プログラム
中森 健二

専門
中国古典文学
中国中世(三国・六朝時代~唐代)の詩・詩論について研究しています。
中国釣魚文学史を構想していますが、途いよいよ遠しの感否めません。ゆっくりやっていきたいと願っています。

主な授業題目と内容紹介

共通教育科目
「中国語」:中国では「漢語」といいます。中国は多民族国家で、漢民族の他に55の少数民族が居住しています。そのなかの大多数を占めるのが漢民族で、かれらの言葉が漢語です。漢語の勉強のほかに、日本との歴史的な関わりについても学んでいきます。
専門科目
「中国語読解研究特講」:中国の古代文学、および中世前期(三国・六朝期)の文学について、詩を中心に概説します。
「中国語読解研究特講演習」:中世文学後期、唐代の文学について概説し、初唐・盛唐・中唐・晩唐と四分される各時期の詩の特徴について考えていきます。
「中国古典文学論」:中国詩文における自然観について、古代から中世後期にいたる作品を検討します。そしてひとつの帰結として中唐の詩人柳宗元の「永州八記」の精読おこないます。

卒業論文題目例

・『嵐が丘』の幽霊たち
・戦争とジャーナリズム―桐生悠々を中心に―
・少子化からみる晩婚化の背景
・四国アイランドリーグ plus について―日本の野球独立リーグの今後の展開―
・浮世絵についての一考察
・ヨーロッパ偏重の論理を探る―松森奈津子著『野蛮から秩序へ』の考察から―
・合成洗剤の問題点―石鹸との比較を通して―
・「シェア」という考え方の可能性について
・ツイッターと宣伝活動―宣伝媒体の移行、新媒体スマートフォン―
・日本のホスピタリティ

コースプログラム制

メニュー

close

close