教員紹介
Teaching Staff

教員紹介

人文科学コース
心理学プログラム
日比野 桂

専門
感情心理学
感情心理学,その中でも「対人関係における怒り」を専門に研究しています。もちろん,怒り以外の様々な感情(嫉妬・不安・嫌悪・あがり・喜び等)も研究対象です。感情を感じることは出来ても,その感情がどのようなものかを言葉で表そうとしたらとても難しいことだと分かります。言葉にするのも難しいのに研究するのはなおさら難しいです。でも曖昧で複雑であるからこそ,難しさの中に面白さが存在していると思います。また,何に喜び,怒り,悲しむのかを知ることは相手を深く理解することにつながります。「感情の理解を通して人を知る」ために,授業や卒業論文では個別の感情だけではなく,感情全般や感情を伴う行動なども幅広く扱っています。

主な授業題目と内容紹介

心理学を学ぶ
心理学入門編。心理学の基礎意識と心理学と日常の関わりを取り上げる。時々簡単な心理学実験の体験をする。心理学の難しさと面白さを感じてもらえれば。
心理学研究法基礎演習
心理学で研究するための知識・理論を説明する。「知る」ではなく「研究する」ためには必須の知識ばかり。
心理学実験Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
理論だけでは研究できない。実践から学ぶ授業。毎回,心理学実験を実体験する。研究方法,結果の処理方法,レポートの書き方を学ぶ。
感情心理学
感情に関する心理学的な知識を取り上げる。感情全般だけではなく嫉妬などの個別の感情についても説明する。感情を理論的に捉える難しさが分かる。
感情心理学演習
感情の研究論文を読んで,問題点などを議論したり,関係する事柄をまとめて図にしたりする。毎週最低1本は論文を読む。卒論の前段階。

卒業論文題目例

・痩身願望が食選択に与える影響 (実験)
・会話場面で視線をそらされることの不安と親密度の関連 (実験)
・思考と目標設定がパフォーマンスに与える影響 (実験)
・スピーチ不安と状況的・気質的要因との関連 -自己呈示理論と社会的インパクト理論から- (実験)
・社会的迷惑行為に対する観察者羞恥 ─ 集団内外での検討 ─ (調査)
・怒り喚起前の気分が怒りに及ぼす影響 (調査)
・表出制御された感情の処理 ─ 優劣状況での比較 ─ (調査)
・先延ばし過程における感情 ─ 計画性と反すうの影響 ─ (調査)
・失敗した他者に対して抱く感情 ─ 黒い羊効果に基づく検討 ─ (調査)
・恋愛を不要とする青年の心理的特徴 ~性格特性の側面から~ (調査)

コースプログラム制

メニュー

close

close