教員紹介
Teaching Staff

教員紹介

人文科学コース
英米文学プログラム
宗 洋

専門
イギリス文学・映像メディア
イギリス文学
2016年は高知大学人文社会科学部が産声をあげた年ですが、英文学の世界ではシェイクスピアの没後400周年です。私が研究しているH・G・ウェルズという作家の生誕150周年に当たる年でもあります。というわけでいろいろと忙しい年になりそうです。自己紹介ということなので主な著書・訳書を紹介しておくとH.G. Wells’s Fin-de-Siècle, ed. John S. Partington (Peter Lang, 2007)アン・フリードバーグ『ヴァーチャル・ウィンドウ』共訳(産業図書、2012年)アン・フリードバーグ『ウィンドウ・ショッピング』共訳(松柏社、2008年)

主な授業題目と内容紹介

英語圏文化論
① ヴィクトリア朝からモダニズム期にかけてのイギリス文学・文化についての講義です。おもに女性表象、階級問題、都市化、帝国主義と植民地などについて論じます。
② 美術史の枠組を借りながら講義する英文学史の授業です。単なる暗記ものとしての文学史ではなく、ダイナミックな文化の潮流の中に個々の作品を位置づけることを主眼としています。
映像メディア論
ハリウッド映画文法の基礎と映画文法の諸問題を講義します。学生の書いたシナリオの発表と分析もおこなっています。
イギリス文学論
他大学から講師を招き、イギリス文学・文化についての講義をして頂きます。

卒業論文題目例

・Mrs. Dalloway における窓というフレーム
・Doctor Dollitleシリーズにおける教育観と語りの関係性
・The Matrix Trilogyにおける見せかけのリアル

コースプログラム制

メニュー

close

close