人文科学コース Humanities Course

人間のさまざまな「知」のあり方に、
深く幅広く触れていく

人文科学コースでは、哲学・思想、心理学、歴史・地理学、日本語・日本文学、英米文学の5つのプログラムで、人文科学の各領域の専門知識を体系的に学んでいきます。人間や人間がつくり出す文化・社会に対する深い関心を持ち、さまざまな「知」のあり方に深く、幅広く触れて、柔軟に物事を見る目を養成しながら、文献資料やデータを分析する力、文書を作成する力を習得し、問題解決能力を養っていきます。各自が深い関心を持つ学問領域について、1つのプログラムに沿って学んでいきますが、ある時代の文化について幅広く学ぶために歴史・地理学と日本語・日本文学、人間について深く学ぶために哲学・思想と心理学というように、2つ以上のプログラムにまたがって履修することもできます。

授与する学位 学士(文学)
取得できる資格
  • 中学校教諭一種免許状(国語、社会)
  • 高等学校教諭一種免許状(国語、地理歴史)
  • 認定心理士
  • 学芸員
  • 日本語教員養成課程単位修得証明書

※コースを超えた免許の取得を妨げるものではありません。

PROGRAM

哲学・思想プログラム

人間に固有の問題とは何かを探求する

歴史に現われた主要な哲学者の思想を吟味・解釈することを通して、わたしたち人間に固有な問題とは何かを探求します。したがって、定評ある古典を読み解いていくことが研究の第一歩です。さらに、そのようにして培った思索の力を、現代の複雑な問題に応用して人間の可能性を拡げていきます。
心理学プログラム

「心」を科学的な方法を用いて明らかにする

心理学とは「心」を科学的な方法を用いて明らかにし、実際の場面に適用する学問です。本プログラムでも「心」を研究するための様々な実験方法や調査方法を学びます。また、色々な観点から研究する心理学には多くの領域があり、基礎から各領域の知識を積み上げることで認定心理士の資格が取得できます。
歴史・地理学プログラム

世界的視野を意識する歴史学
真の意味で地域と関わる地理学

歴史学および地理学を専攻するためのプログラムです。歴史学では、さまざまな史資料に基づき、日本そして世界に視野を広げて歴史研究にとりくみます。地理学では、文献調査と現地調査をともに重視することで、真の意味での「地域と関わる学問」にとりくみます。
日本語・日本文学
プログラム

古代から現代のさまざまな時代の
文学作品・日本語を学ぶ

古代から現代に至る、日本のさまざまな時代の文学作品を学ぶことができます。作者の思想や時代背景なども踏まえて、作品や作家について研究していきます。また、文法・語彙・発音など、日本語(方言も含む)そのものを対象とする日本語学の勉強・研究もできます。
英米文学プログラム

英語および英語圏の文学作品を学ぶ

英米を中心とする英語圏の文学作品を原文で読みながら、言語、文化、歴史、人種、民族など様々な観点から検討を加え、その過程で批評精神を養成し、最終的に自己や世界を複眼的・相対的にとらえることを目指します。英語圏の文学作品を素材に文学研究を行う意義と魅力を味わってもらいます。

コースプログラム制

メニュー

close

close